糖質は様々な食べ物に含まれていて、種類も幾つかに分かれる成分です。

糖質の中で、加水分解をした後に糖ではなくなるものを単糖と呼び、麦芽糖やショ糖、乳糖などは二糖と呼ばれます。また、単糖や二糖などを糖類と呼び、他には多糖やオリゴ糖などの種類があります。

オリゴ糖はお腹に良いと昔から言われますが、腸内の善玉菌を助ける働きがあるので、色々なサプリや機能食品などに使用されていて、多糖は芋類などのデンプンや動物性のグリコーゲンが該当します。

最近は、糖質制限ダイエットを行う人が増えていますが、糖質を制限するとダイエットに繋がるメリットがあるからです。糖質は身体の機能を維持するには必要な成分ですが、過剰な摂取は身体に悪影響なリスクを与えます。

身体の中で糖質は消費されますが、残った分は中性脂肪に変わり身体のあらゆる部分に蓄積されます。ポッコリお腹の原因は、中性脂肪や内臓脂肪などが原因のため、ダイエットを目指す場合糖質の摂取制限が、中性脂肪の蓄積予防に繋がります。

また、糖質と聞いた場合は甘味系とイメージしますが、炭水化物から食物繊維を引いたものが糖質のため、甘い物とは限らないという点があります。
その為、糖質を含む食材を甘いか甘くないかでの判断は、できない成分と言えます。

糖質サプリの参考サイト:ルックルックイヌリンプラスの口コミ・評判を徹底調査!