年末年始の休みも終わり、さて仕事だと思っていたところに3連休が入ったことで、どうも体の調子がよくありません。もともと仕事をしているときは、それほど大きく体調を崩すという事はないのですが、休みが入るとどうも体調を崩しがちです。こうなると昔の人が良く言う「病は気から」という言葉はあながちウソではないなと実感します。やはり仕事をしているときはある程度規則正しく睡眠をとり、起床するので、おのずと体調が維持されるようになっているところ、休みが入ってくるといつもより少し遅くなったり、食事の時間が遅くなったりということで体に不調をきたすという事が出てくるのかもしれません。そんなわけで休み明けの本日火曜日はかなり体調の悪い中で仕事をしています。これもノラリクラリと乗り越えて行けば数日すれば元の感覚に戻るものと期待はしていますが、このノラリクラリの期間がかなりつらいのも事実です。ある程度無理やり体を慣れさせるため仕事に励もうと気力だけで戦っている本日の仕事です。

さらに詳しい情報へ